読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 実相院

4月29日~30日まで京都に旅行に行ってました。

その行った場所の解説など・・・

(1)実相院

天皇家の血を引く方が代々の住職を務めた門跡寺院

夏には青葉で、秋になると紅葉で床が染まる「床あおば」「床もみじ」が有名。

(公式サイト http://www.jissoin.com/

 

バスの接続が悪く、一時間以上かけて現地へ。運が良ければ一時間で到着できるかも。

f:id:rak-1quartermoon:20160501232149j:plain

京都について最初に向かった場所。

京都駅→(地下鉄烏丸線国際会館行き)→国際会館→京都市バス24岩倉実相院行き

で、到着。

雨がぱらつく天気でしたので、寒さに凍えながらも見学しました。

まさか、ゴールデンウィークでここまで寒いとは・・・

f:id:rak-1quartermoon:20160501231533j:plain

門。

曇っているのでどことなく薄暗い。

 

 

f:id:rak-1quartermoon:20160501232216j:plain

庭。ちょうど晴れ間になって、きれいでした。

院内は撮影禁止ですが、庭だけはオーケーでした。

かんじんの床あおばは室内なので写真にとれず。

黒い床に緑が映えて、映画の一シーンみたいでした!

 

f:id:rak-1quartermoon:20160501233347j:plain

裏の庭。

やはりここももみじがキレイ。

 

さて、この実相院。存在を知ったのがたまたま行った実相院門跡展でした。

ガイドブックにも乗っていない穴場です。

何せ、順調に行っても30分以上かかるからなあ…!

 

反対に、ゴールデンウィークだというのに(初日だからかもしれませんが)あまり人がいない。ようは穴場スポットです。

しかし、十二分に京都を楽しめる場所ですので、普通の京都に飽きた人、

季節を味わいたい人、混雑を避けたい人にはおススメの場所です。

特に紅葉の季節に来たらすいてるし、いいかも……